婚活のやる気を回復させたい

会社も後継者に譲る時って大変なんですね

会社も後継者に譲る時って大変なんですね

新聞の広告欄で事業承継にM&Aという広告を時々みかけます。
何かなと思っていたら、今個人で立ち上げた企業で、事業を後継者に譲るのが大変なのだそうです。戦後自分で事業を立ち上げた人が引退の時期にきているけれど、後継者に色々譲ると税金がかかるらしいですね。
会社を経営するのも大変なんですね。大変なことがありましたら事業承継 税理士をお奨めします。
このところの株高が、また会社の資産を膨らませるので益々譲るのが大変になるのだとか。
準備しておいて株価が下がった時に譲るとか、色々策をこうじているいるところも多いそうです。
M&Aで、会社を他の企業に譲り渡すところもあるのだとか。問題が発生しましたら事業承継 税金節税で解決してみましょう。
会社経営なんてすごいと思いますが、苦労があるんですね。
一般の家庭の相続でも結構大変で争いがおこったりしますから、沢山資産がある会社とかはもっと難しい問題が山積みなんでしょうね。
会社経営なんか何の関係もない私にとっては、家庭の相続問題の方が興味があります。
家族名義で貯金していても、家族の財産と認められない事があるときくと、しっかり対策をとっておかなくてはと思います。わからないことがありましたら事業承継対策に電話をお願いします。


ホーム RSS購読 サイトマップ